生徒総合保障制度 愛知工業大学名電高等学校 附属中学校向けプラン (2015年度)

1 自転車を運転中、誤って他人と衝突、ケガをさせた時
賠償責任保険金
日常生活において偶然な事故により他人にケガをさせたり、他人の物を壊したりして、法律上の賠償責任を負った場合。 ※同じスポーツをプレー中の者に対する事故は、多くの場合法律上の賠償責任が発生しないため対象となりません。
2 通学中に交通事故にあい、骨折して入院した時
生徒本人のケガ
死亡・後遺障害保険金・治療費用保険金 生徒本人が急激かつ偶然な外来の事故で死亡または、後遺障害を被った場合、 生徒本人が国内で1日以上通院または入院した場合、所定の保険金をお支払いします。
3 捜索救助費用やケガのために入院をして親族等が駆けつけたときの補償
(国内外補償)救援者費用保険金
生徒本人が搭乗する航空機や船舶が遭難したり、自宅外において被った急激かつ偶然な外来の事故によるケガのため、事故の日からその日を含めて180日以内に死亡(事故により直ちに死亡された場合を含みます。)または継続して3日以上入院されたときなどに、親族等の現地までの交通費(2名分各1往復限度)・現地における宿泊料(2名分各1名につき14日限度)等が支払われます。
4 扶養者に万一のことがあった場合の補償
育英・学資費用保険金
予めご指定頂いた扶養者が急激かつ偶然な外来の事故(ケガ)によって死亡したり、重度の障害を被った場合に補償します。

↓ 画像をクリックして拡大表示出来ます。 insurance4a_2015 insurance4b_2015

パンフレット(PDF) 重要事項等説明書(PDF) 補償の概要(PDF) 保険料表(PDF)

平成29年3月 16-T24917